PHILMUSICA

 

ムジカフィルハーモニー
管弦楽団

ムジカフィルハーモニー管弦楽団  (株)フィルムジカ
谷藤雅晴(楽団代表)ご挨拶

ムジカフィルハーモニー管弦楽団(元フィルムジカ管弦楽団)は、1963年創立以来、 青少年のためのコンサート、バレエ、オペラ公演など演奏活動を行ってきたエウフォニカ管弦楽団を前身とし、その創立者の「子供たちにクラシック音楽に親しむことによって心豊かな人生を過ごしてほしい」の遺志と情熱を受け継いだ演奏家と指揮者とスタッフにより2020年に誕生しました。その設立にあたり佐渡裕氏(兵庫県立芸術文化センター芸術監督)をはじめ数多くの指揮者、演奏家、音楽関係者から賛同と応援も頂き今後更に幅広い活動が期待されたオーケストラです。
佐渡氏からのメッセージ
『ムジカフィルハーモニー管弦楽団の前身であるエウフォニカは私のふるさとのようなものです。このオーケストラと毎日のように子供たちに音楽を届ける経験が、今も私には大変素晴らしい宝物になっています。
子供たちには本物を聴かせなければなりません。
エウフォニカ管弦楽団を創立した故谷藤雅也さんの遺志とこの情熱を受け継いだ演奏家と指揮者達により構成され誕生したムジカフィルハーモニー管弦楽団を私は応援します。』

Musica Philharmony Orchestra
comes from Euphonica Orchestra, which had been performing concerts targeted at young people, ballets, and operas since its establishment in 1963, and was started in 2020 by the performers, the conductors, and the staff who inherited the will and passion of the founder, the late Masaya Yato, who wished children would lead a rich-in-heart life by being exposed to classical music.
On establishing newly born Musica Philharmony Orchestra , numerous conductors, performers and music-related people, including famous conductor, Yutaka Sado, have given much approval and encouragement, and , this orchestra is expected to give more and more significant contributions to enliven the world of music.

さどさん_edited.png

創立者の
谷藤雅也と佐渡裕氏

♪新着情報♪

京都新聞(2022.8.12 夕刊)に当楽団が出演するコンサート情報が掲載されました(2022.8.13 更新)

♬「演奏動画」に
演奏動画を追加しました(2022.6.3 更新)

♬演奏予定を追加しました (2022.3.26 更新)